投稿

2月, 2018の投稿を表示しています

Tết旅行一日目(Đắk Lắkへ)

イメージ
HCMC生活243日目

こんにちは!
連日35度を超えるHCMC、日差しが痛いですー。さて、今日から先週のテト休みを利用して家族で行ったベトナム国内旅行について書いてこうと思います!


・一日目(2/14)
朝9時に自宅を出発🚙。さて、何時に目的地Dak lak省にあるバンメトートに着けるでしょうか。7区を出てすぐに高速へ。。朝から張り切って髪を切ってきた我が家のドライバーさん(ベトナムでは新年に向けて髪型を変えたり新しい洋服を着たりします。爪もきちんと切ったり、新年を迎えるにあたってすることが色々あります)。サングラスまでかけて登場したのが悪かったのか笑 高速に入ってやらかしました。そう、、スピード違反で捕まりました苦笑 後で知ったけど、ベトナムの警察は車だけ狙います。バイクを狙いません。バイクに乗っている人はいくらスピード出しても捕まらない。何故なら彼らがお金持って無いのを知っているから。(バイク乗っているということは車を買えないくらい貧乏ということ)そして観光バスも。バスは事前に警察にお金を支払っているので(袖の下)、
バンバンスピードを出します。酷いですよねー?しかも我が家は120km制限で119km出していたのがだめだったようで。んでもって請求額が100万ドン!日本円にして5000円です!平均給与月額3万円のこの国で有りえない!!これでも、支払いを拒否すると300万ドン払えと言われて泣く泣く100万ドン払ったそうです。これだからベトナムの警察は。。勿論私達だけではなく、テト稼ぎをしたい警察に停められていた🚙が何台も続きました。本当に酷い。嫌になっちゃいます。


さてさて、気を取り直して、ドライブ再スタート!ドンナイ省へ来ましたyoー。ドンナイ省を走っていると大きな岩?石が出てきました!戦争時、この石の下にアメリカ軍が隠れていたそうです。ドンナイ省は結構な激戦地だったようです。。お腹が空いたのでここで休憩がてらお昼ご飯を食べました。







とにかくひたすら車を走らせます。途中、バンメトート名物だけど、そこらへんのカフェに立ち寄ったらありました、ジャコウ猫の糞で作ったコーヒー。写真は携帯に入っているので後日アップします。。さてさて、カフェの家族と団欒してバンメトートをまたまた目指す!!


ところが、、ここからが長かった。。ひたすらくねくね山道を移動。。大分外も冷え…

Cơm tấm(コムタム)

イメージ
HCMC生活242日目
本日2本目。 今日は相方とお昼に大好きなブンチャーを食べに行こうとしたんですが。。お店は開いていたものの、テト明けで材料が揃っていないと言われ、フォーはあってもブンチャーがなかったのです。残念で涙が出そうになりました😭お店を後にして相方を見送ってからお腹を空かせたまま行った二軒目はCơm tấm(コムタム)のお店。Cơm tấm(コムタム)は米を三分の一程度に小さくした砕き御飯。現在どのローカル店に行っても出て来る御飯はだいたいこれ。ベトナム南部の庶民料理で、このご飯に色々なおかずをのせたワンプレートご飯の事をコムタムというそうです。スープは無料でついてきます。おかずはだいたい甘辛い味付け。定番はタレたっぷりの甘辛い魚の煮付けや骨つきチキンかな。そのタレをこのパサパサな砕きご飯にかけて混ぜて食べる。米がタレをよく吸ってまた美味しくなるんですー。
今日オーダーしたおかずは煮卵、唐辛子と小魚の煮物、そして右側にあるのがウズラのお肉を煮込んだもの。ウズラは卵しか食べた事ないけど、美味しかったです!味は鶏肉となんら変わりありません。これにマンダリン入りで甘酸っぱい野菜たっぷりスープ、 ちゃんと撮れてないけど、砕き米にベトナム版漬物をのせたもの。そうそう、サトウキビジュースも飲んだったんだ。合計5万VND(250円)。Cam on nhieu,ngon lam!!幸せじゃ〜〜〜ご馳走様でした:D

ベトナムの救急車事情・・・やはり大変

HCMC生活242日目

おはようございます。
今日はベトナムの救急車事情についてです。
ベトナムの救急車はあてにならない。。ということを何度か聞いたことがあります。
いくつか挙げてみます。
(外国系の病院については分かりません、ローカル病院についてです)


・まず来ません(来れない)w
ただでさえ物凄い交通量のホーチミンシティ。救急に電話してもすぐには来れません。慢性的な渋滞により渋滞にハマったら身動きなんて取れません。また、日本と比較しちゃいますが、日本なら救急車が道を通る時、普通は端に寄ったり救急車が通れるようにしますね。それをほとんどの人はしません。そもそも渋滞がすご過ぎて幅寄せ出来ない、とも言えます。あとは特にバイクなんて無免許の場合も多いし、講習なんて何も受けてないからなのか、教育の問題なのか・・・あとは面倒臭いのかな・・


・呼んでもお金を払わないといけない
ベトナムの場合は救急車は有料です。2500円程度からだそうです。(勿論支払いはベトナムドンのみ)
しかも距離に寄って料金が変わります。なので田舎から大きな病院のあるHCMCに来る、
となると莫大な料金を払わないといけないです。
先日こんな事が身近で起きました。
田舎である奥さんがバイク事故に遭い、片足が取れてしまったそうです。田舎なので大きな病院はありません。夫は車で2時間程離れているHCMCの病院に救急で運ぼうという事になりました。ただ彼らは農民。救急車の係にHCMCまでは300万VND(15000円)と言われてしまい途方に暮れました。平均月収が3万円のベトナムですから。。。
それでも何とかお金をかき集めて奥さんと救急車でHCMCへ。でもそこからまた問題が。奥さんの足をくっつける手術をしなきゃいけません。ただ、ベトナムでは前払い制度なのです。。。治療や手術に応じて金額を提示され、前払いし、治療が終了したら差額を支払うかまたは返金になるかという事のようです。今回彼が提示されたのは25000マンVND(12万円)。(因みにローカールだとクレジットカード不可が多い)もうどうしようもないわけです。で、前払い出来ないと治療など一切されず放置されるのみです。。病院側にとっても経営があるので、前払いにしてもらわないとダメなのでしょうね。


・救急隊員は乗ってません
日本でしたら救急車に救急隊員が乗っていてある程度の…

Zumba開始!!

イメージ
HCMC生活239日目

旧正月休みが終わり昨日からZumba再スタートです!まだHCMCに戻っていない人が大勢なのでZumbaは人数少なめでした。街は渋滞もほぼ無いのはラッキー。腰はほぼ治ったので昨日は軽くですがZumbaしました。やはり汗をかくって良いですね〜〜。約2週間ぶり?の運動。気持ちい、リフレッシュできました!

American Eye Center

イメージ
HCMC生活238日目
無事にテト国内旅行から戻って参りましたUgaliです!山あり谷ありのとーっても楽しいローカル万歳!旅になりました。色々あったけど、楽しくてベトナムでの最高の思い出の一つになりました!この旅の様子はまた今度ブログにアップしたいと思います。 今日は昨日こちらで初めて行ってみた眼科についてレポートします。

レーシックを10年前くらいに受けた私。それが原因では無いと思うけれど、同じくレーシックを受けた兄が今回白内障と診断され5月に手術を行う事になりました。異変を感じたのは数ヶ月前出そうで、片目が見えにくくなったと。で、私も片目が見えにくくなっていたので、急遽調べてもらえ!!という事でベトナムの眼科に行ってみたのです。

行ったのはAmerican Eye Center。 口コミも評判も良いし、何より綺麗そうだし医者が女性笑、ということで行ってみました。場所は7区にあります。
場所:105 Tôn Dật Tiên, Tân Phú, 7, Hồ Chí Minh 営業時間:08:00~17:00 電話:028 5413 6758

ナースに呼ばれて日本と同じように検査、視力等を測ります。右目は0.7、左目は1.0、両目で1.0出そうな。女医さんにみてもらったけど、特に問題は見つからず。白内障じゃなくて良かった。。。スマホや本を30分読んだら、空をみるなど遠くをみて目をリラックスさせましょうというアドバイスを頂きました。このベトナム人女医さんがとーっても優しい方で丁寧で。女医さんは勿論のこと、ナースもアメリカの大学、院出身なので英語も堪能。 とても分かりやすく説明して貰えました。

いよいよ明日から Tết(テト)休み

イメージ
HCMC生活228日目


明日からいよいよテト(旧正月)休みが始まります!
本当は明後日からの旅の予定でしたが、急遽明日から旅行する事になりました!まずはHCMCから中部高原地にあるBuon Ma ThuotのあるDak lak(ダクラック)省に向かいます🚙。多分9時間強位かかるでしょう。途中休憩を入れながらゆっくり行きたいと思います。
Dak lak省は象の観光地としてで有名。コーヒーの産地でもあります。その後Dak lakから中南部の都市Dalat(ダラット)へ移動。Dalatはベトナム人にとっての避暑地。花やフルーツも有名だそう。景色もだけど空気もとても綺麗らしい。Daklakで2日、Dalatで3日過ごし、そして来週19日にHCMCに戻る予定です。5泊6日の旅のうち、ほとんど車移動という笑




週末に台風来る予定らしいけど、どうかそれますように!いやー、超楽しみな旅!!初中部!では、また、行ってきまーす!!!!

Long An省への旅

イメージ
HCMC生活227日目

週末家族でWest Sideに遊びに行って来ました!行ったのはLong An省。自宅から車で1時間強で行ける場所で、私が初めてベトナムの田舎だー!と大興奮した場所でもあります。田舎好きにはたまりません!!自宅のある1区から日本人学校等ある7区を通り抜けるとすぐに田舎道というか川とココナツツリーが見えて来て。その景色が何ともゆったりしていて ドライブしていて気持ちいです。今回はテト前ということもあり道がとても混んでいました。今回の旅の目的は花鍋を食べに!なのですがそこに辿り着くのに橋を5,6回程渡らなければなりません。こんな感じになります。。




人生初!!ブラジリアンWAX@INDOCHINE SPA

HCMC生活226目


皆さん、突然ですがブラジリアンWAXご存知ですか? 「ブラジリアンワックスとは、アンダーヘアの脱毛方法の一種。 はちみつ等を原料にした「脱毛ワックス」を使って、ムダ毛を毛根から脱毛します。」


テト前美容月間!!ということで、前から一度は試したかった私はネイルに引き続きブラジリアンWAXも初体験しました!今日はそちらをリポートします。


行って来たのはこちら、私の愛すべきブンチャーが食べられる「カットゥーン」のほぼ隣だっけかな、INDOCHINE SPA(インドシン スパ)に行って来ました。
住所:69 Thu Khoa Huan street, District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
営業時間:10時〜22時
事前お友達情報によると予約した方が良いとの事だったのでしっかり電話予約しました。相手はベトナム人だけれどもとても流暢な英語でした。予約時間前に着いたけれどもお茶を出してくれて丁寧に施術内容を説明してくれました。店内は東南アジアな雰囲気満載。とても清潔で綺麗。ところどころ小川が流れていて?だったかな?笑 料金はブラジリアンWAX600.000VND、3000円です。日本よりはるかに安いはず。因みに男性は680.000VNDです。3400円、やってみたい人はぜひ笑
自分の順番になるとスリッパに履き替えてと言われました。奥の部屋に通されます。勿論個室。ベトナム人女性が担当です。部屋は二つベッドが並んであって薄暗くて良いアロマの香りも漂っていて素敵。そこでますシャワーを浴びるように言われます。浴びた後はバスタオルを巻いて待っていますとまたまたお姉さんが入ってきて。では始めます、寝て下さいと言われてバスタオルを外しベッドにゴロン。
しっかしここの店員の皆さんはとっても英語が流暢です。ベンタイン市場が近いからかな?さて、電気をお股部分に当てられいよいよ施術開始!!ブラジリアンWAX初体験の私は
べりっとどんなに痛いんだろうと怖かったんですが。。。あったかいはちみつのようなワックスを木べらで塗られ、テープを貼られます。そして一気に剥がす!!!!この一連の動作が機械か?!ってくらい姉さんテキパキとこなしてく笑 早い、早い笑 痛いとか恥ずかしい!とか思ってる暇ない位。わずか10分程度で全て終了。あっという間の出来事でした笑

ハンドネイル@JENNG Nails&Spa.

イメージ
HCMC生活225日目

昨日はハンドネイルをしに行ってきました。フットと同じように今回もJENNG Nails&Spaにお世話になりました。写真がうまく貼れないので完成写真から貼っちゃいます。シワシワの指ですみません・・





お寺の伝統医師とご対面

イメージ
HCMC生活224日目

ぎっくり腰、まだ痛いです。痛い、痛いと言っていると我が家のドライバーさんが『ここのお寺に伝統医のゴットハンドがいる。そこに行けば彼が無料で誰でも診てくれる(気持ち程度お金を渡す)。病院へ行っても治らなかった病気が治るんだよ。』ふむふむ、「伝統医」なんてワード聞いちゃうと、、もう身体がムズムズしちゃう笑 ふむ、これは行くしかない!!という事で行って来ました!!



お寺では月曜から金曜までゴットハンド(お寺のお坊さん)が14時〜17時の間に治らないと言われた方やお金がなくて病院へ行けない方を治療する。14時前には着いたのにもう人が並んで境内はごった返していた。ドライバーさんが腰を痛めた私の代わりに名前と年齢を受付の女性に伝えてくれた。境内の中に入ると何とも言えない、ヨモギのような?何かハーブを蒸したような匂いが充満していた。上半身裸のおっちゃん、痛そうに寝転んでいるおばちゃんから若いお姉ちゃん、小さな子供もいたけど、大抵おじちゃん、おばちゃん達。丁度中に入ってすぐ、受付の隣に一つだけ木のベッド?長椅子?があってそこに患者は寝そべる。そして現れたのがゴットハンドのお坊さん。想像していたのはおじいさんだったけど、40歳くらい?!とても若い男性でした。グレーのお坊さん服に何やら手袋を身につけている。そして順番に寝そべった患者さんの身体一人一人診察。勿論周りにはカーテンも何もないからごった返す人の真ん中で背中をベロンして治療を受ける。誰もそんなの気にしない。寝そべった患者にゴッドハンドは何やら茶色い液体(下写真参照)を背中に振りかける。マッサージしながら身体のどこが悪いのかみる。ゴッドハンドはすぐにどこか分かるんだとか。この液体はお酢やらで作られたもので何とも良い香り。そして電動マッサージで身体を軽く上から下へとマッサージ。血流をよくするんだという。人によっては石を使いツボ押し?される。



5分も立たぬうちに診察終了。次にゴッドハンドはその患者にあった薬を処方する。さっきのお酢のような茶色い液体を貰う人もいれば、薬草を練った物を患部にあてて貰う方など症状によって様々。



そしていざ私の番。若干皆様の前で背中ベロンは恥ずかしかったけど、ベロンと思い切り出して寝そべる。例の茶色い液体をかけれら後、腰が痛いのかと質問受ける。「はい」というと指でマッサージされた。…

ベトナムで初ネイル@JENNG Nails&Spa

イメージ
HCMC生活222日目

先日テト(旧正月)前という事もあり、美容週間?!という事でベトナムで初めてネイルをしに行って来ました。お友達が教えてくれたのは観光地「ベンタイン市場」から近いとこにあるローカルネイル、「JENNG NAIL&SPA」です。
住所:3 Truong Dinh, Ben Thanh, Dist.1 700000 Ho Chi Minh City, Vietnam 営業時間:09:00〜21:00

私はジェルネイルにはどうにもこうにも抵抗がありまして。ポリッシュも爪には悪いんだろうけど、ジェルはもっと苦しそうなイメージがありまだやった事はありません。HCMCにいる間に試したいけれど。お値段も日本でやるより安いし・・笑

今回はペディキュアオンリー。お店にもどんなネイルにしたいのか見本がありますが、 今回私はネットで検索した画像を提示し同じようにやってもらいました。店内はローカルなんかという位綺麗。クーラー完備。白を基調とした内装でとても綺麗です。トイレも使いましたが綺麗。マッサージ椅子みたいなのに座っていざネイル開始です。私がやって貰ったのは本当に簡単な単色カラーだけど。最後にちょこっとゴールドラインを足しました。初めに丁寧に甘皮をとって爪を整えてくれます。ちゃんとフットバス?に足をつけて甘皮ふやかしてくれます。タンザニア時代からネイルなんてやってないから、甘皮取れる、取れる笑 がっつり取ってとーっても綺麗に爪を整えてくれました。クリームを塗って表面にも艶を出してくれて。カラーも写真の通りのダークな赤を選んでくれました。 所要時間1時間。甘皮処理もカラーも全て込みでお値段何と80000VND(割引で20パーオフ)、400円です!めちゃ安〜!!因みにジェルネイルはデザインにもよるけど1000円程度で出来るようです。いつかチャレンジしてみようかな!!!

ジャジャーン、どうざんしょ??

検便の結果とぎっくり腰

HCMC生活221日目


おはようございます。今週は最悪のスタートを切りました。


まずは水下痢の話の続き。結局あの後水下痢の回数が増えて、吐き気も出てきているので
週末病院へ行きました。土曜、今回は内科の日本人医師に診てもらいました。とても腰が低くて私の母方の祖父に話し方がそっくりな方でとても親近感のある方です。「うーん、検便しないと何とも言えないけど、アメーバのような気もしますねえ」でもその日は検便出来ず(出ない・・)、翌朝に再び病院へ。というか、検便って難しい。水下痢何回もしているからってその時検便できるかどうか分からないし(出し切っていて出ない時もある)、検便後1時間以内に病院へ持って来ないとアメーバ菌は死んでしまうから出たらすぐ持ってきて、と言われるし。でも夜中に下痢だと自宅から病院へってきつくないですか?
夜中出かけるのもだけど車に揺られながら何度もトイレ行きたくなったらどうしようとか。でも朝下痢がでるとは限らない。検便出来ないと原因が特定出来ない。。こーんなサイクルが出来ているので、とにかく朝出てくれ!!と思ったらあっけなく朝出てくれた。良かった笑


日曜の担当は白人の女医さんでした。検便結果は・・・バクテリア(細菌あり)とちょっと血便出ているので抗生物質出しておきますね〜との事でした。アメーバじゃなかったみたいで安心。これでやっと水下痢から解放された?!のでした。



ただ昨日やらかした事がありまして。
実はぎっくり腰・・やっちゃいました。ちょっとした瞬間で・・・・もう痛いのなんの、最初は歩けもせず這っても痛いしで大変でしたが整体へ行って少しよくなりました。その先生が色々と縁のある方で。私と同い年。ベトナムで開業された方です。とても逞しい方です。私というより私の兄と共通点が多いんですが笑 兄がHCMCに来たらぜひ会いましょう!という事になりました。にしても・・・やっぱ先週運動しすぎたからでしょうか。
Zumbaに筋トレワークアウト、一気にやり過ぎは禁物ですね。来週からテト(旧正月)休みに入って遠出するのでそれまでには完治したいものです。



またぎっくり腰をやらかした後、朝に例の日本人医師から直接電話がきました。何が原因の下痢かは今回は分からなかったとの事。多分O-157かやはりアメーバのような気もすると。血便が怪しいので悪くようならばまたすぐ来てください。大…

水下痢祭り

HCMC生活217日目


朝から汚いタイトルですみません。今週火曜日、お友達と新年会!を開催。ホーチミンの6つ星ホテルで初!!朝からシャンパンを飲み放題、即ち「朝シャン」を行ったUgaliです。勿論美味しい食べ放題つき:D


数年振りにお酒をガブ飲みしたのが悪かったのか、お高級食品が身体に合わなかったのか。。その夜から水下痢になりまして。。何故か長女も水下痢。次女は全くなってません。おかしいなあ。長女は1日だけ水下痢ですぐ治りました。


でね、今日気づいたのがそういや最近毎朝生卵かけご飯食べているんです。こちらで「生卵として食べられる卵」なので大丈夫なはずなんです。でも、お友達に今朝確認したら、「生」で食べられるのは購入してから2,3日が目安らしく笑 あ、、もう購入から1週間は経ってました。。がーん。長女は一日だけ、火曜か水曜かな?生卵かけご飯食べたんです!!だからきっと原因はこれ!!!生卵か?!熱も出ないし、具合悪くないから運動も出来てたんだけど。。さすがに今日はお腹が痛いしトイレに何度も行きたい。朝3 時からもう4回トイレに駆け込んでいます。あほだな。。。とりあえず来週まで治らないようなら
来週病院行ってきます。はああああ、、、ちゃんと確認しない私が悪い。。馬鹿〜

面談

HCMC生活216日目

今日は幼稚園にて個別面談がありました。
2人とも幼稚園での過ごし方と家での過ごし方が違いすぎて・・


次女は
・(家だと凶暴だけど)落ち着いてお友達と過ごしている
・ご飯は全部は食べられないけど少し残すくらいでしっかり食べている
・お仕事はこれと言って集中できる物はまだないが、絵本が好き
・トイレに行って便座で10秒座ってみる

長女
・最近担任の先生と世間話をするようになった事で、信頼関係がかなり生まれている
・去年の夏の時のように、大泣きでギャンギャン抱っこ、などは全くない
・嫌なことは小さな声で女優風な仕草でこそっと「嫌」という笑


次女がお友達と喧嘩しないの?ご飯食べてるの?絵本好き?!トイレ?!?!
家では・・・次女は長女と毎日喧嘩。気が強い次女は長女を泣かせます。
取っ組み合いの喧嘩を2歳の長女と4歳の長女はしており、こりゃ参ったで。
私は最近介入するのも嫌なくらい、あまりにも喧嘩するのでイライラなのでした。
ご飯は家ではほとんど食べません。ヨーグルト、バナナ、お菓子はよく食べます。。
そして絵本。これにもびっくり。絵本は本棚から何冊も出してはそれを乗っけてく?
のが好きで実際はそんなに家では読書しないので・・・
そしてトイレ。オムツが良い!パンツは嫌だ!便器も嫌だ!!と泣くのに。。
なぜ幼稚園では素直なのでしょう。。


長女に関してもびっくり。
長女の場合は入園仕立ての頃に比べて本当に落ち着いて、男性である先生とも
仲良くなってむしろこの先生じゃなきゃ嫌だー!いうくらい好きになりました。
家ではまだまだ「やだー!!!」と大泣きすることありますと話したら先生は
「そうなんですか」とびっくり。女優風にこそっと「嫌」ってどんだ猫被っているんだ笑



でも、言えることは、二人とも幼稚園で一生懸命頑張っているということ。
頑張った分、家では甘えたいのか、「自分」を思う存分出し発散させて
いる感じなのでしょう。
母としてはその対処が毎日続くとヘトヘトになるのですが・・


もっと優しく接さなきゃな。。
と思ってもついつい怒って朝からイライラ全開してしまう。
反省。